おきなう

2013年7月26日号
旧暦:六月十九日
天気:晴れ
気温:31度

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
 
     

【7月】

夏! 原色が映える島では、全てが眩しく輝く。海・空・風景、すべてが夏を伝えている。
●7月平均気温
(1981〜2010気象庁データ)
那覇市 28.9度 (最高32.9度、最低25.1度) 湿度平均81%
宮古島 28.8度 (最高33.0度、最低25.1度) 湿度平均81%
石垣島 29.4度 (最高33.6度、最低25.3度) 湿度平均77%
久米島 28.9度 (最高33.6度、最低25.4度) 湿度平均80%
与那国島28.5度 (最高33.1度、最低24.0度) 湿度平均78%
●平均水温 28.9度
●服装 半袖、半ズボン、サングラス、帽子、
※日焼け止め   水分をたくさん取りましょう、熱中症に注意です。


沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄
◎2013国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ
 キジムナーフェスタ2013  7月20日(土)〜28日(日)
 

沖縄本島 中部/沖縄市/沖縄市民小劇場あしびなー、沖縄市民会館、他沖縄市内各会場(沖縄市)
「こどものまち推進事業」を推進する沖縄市に、世界各国および日本国内のアーティストが集結し、多彩な芸術作品を繰り広げます。期間中は子供から大人まで楽しめるイベントを多く開催予定とのこと。プログラムなどの詳細は5月頃から発表予定。楽しみですね。
あ。
【問合せ】キジムナーフェスタセンター(事務局 )
(098)921-2101
キジムナーフェスタ2013公式サイト http://www.kijimuna.org/

◎2013鯨海峡とかしきまつり 7月26日(金)〜27日(土)
 

沖縄本島南部の渡嘉敷島 /渡嘉敷村/渡嘉敷小中学校グラウンド
春のホエールウオッチングで知られる慶良間諸島の渡嘉敷島(とかしきじま・人口約740名)へは、那覇市の泊港から、村営のフェリーで70分、高速船なら35分と、気軽にアクセスできます。なお26日(金)は「とかしきまつり前夜祭」として「 鯨海峡太鼓・エイサーフェスティバル」が、渡嘉敷小中学校グラウンドにて夕刻開催。島外からのゲストも出演する迫力あるステージが繰り広げられます。
【問合せ】渡嘉敷村商工会(098)987-2430
美ら島物語 美ら島風景 渡嘉敷島 http://www.churashima.net/column/200710/index.html
渡嘉敷村 公式サイト http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/

◎第30回 うんなまつり 7月27日(土)〜28日(日)
  沖縄本島 北部/恩納村/恩納村コミュニティー広場及び周辺
青年エイサー、魚のつかみ捕り大会、村民芸能がおこなわれる、夏祭りです。なお両日ともに花火はあがりますが、28日がより盛大にあがります!楽しみですね。
【問合せ】うんなまつり実行委員会
(恩納村役場商工観光課)(098)966-1280
◎第24回 いへやまつり 7月27日(土)〜28日(日)
 

沖縄本島北部の伊平屋島/伊平屋村/未定
例年、ハーリー大会やエイサー、沖釣り大会にシーカヤック体験、そして夜にはライブに花火と、楽しいプログラム満載のまつりです。
【問合せ】伊平屋村商工観光課(0980)46-2177
てるしのNET 伊平屋村 http://www.vill.iheya.okinawa.jp/index.jsp
美ら島物語 伊平屋島 http://www.churashima.net/shima/iheya/

◎となき祭り  カシキー(綱引き) 7月31日(水)〜8月1日(木)
 

渡名喜島/渡名喜村/渡名喜漁港広場(綱引きは各集落)
渡名喜島は、周囲12.5kmの小さな島。那覇市の泊港から、久米島行きのフェリーに乗ると2時間15分で渡名喜島に到着します。ところで、カシキーとは豊年豊作、豊年豊漁を祈願する綱引きのこと。あの美しいフクギ並木のなかに伸びる砂の小道で、夜、皆で綱をひくのです。素敵ですね。
夜には民謡ショーにカチャーシー大会、花火ショーが開催されます。綱引き本番は、翌1日。2箇所でおこなわれるのですが、むかしからの伝統として(お祝いとして募金をさせていただき)綱引きに参加すると、魚とおにぎりがふるまわれるのだそうです。すてきな、ゆいまーるですね。
【問合せ】渡名喜村役場経済課(098)989-2066
*渡名喜島 公式サイト

◎与那原大綱曳第31回与那原大綱曳まつり 
 8月3日(土)〜4日(日)
 

沖縄本島 南部/与那原町/御殿山青少年広場
与那原大綱曳は、那覇、糸満と並ぶ、沖縄三大大綱引きのひとつ。太平洋に面する与那原町は、古くは材木などを運ぶ山原船でにぎわう中継港だった町。与那原大綱曳はこの地に400年続く、雄大かつ伝統ある行事です。女性たちに先導され、「ハーイヤ!」の掛け声とともに長さ100m、重さ5トンの“綱”が姿をあわらします。また東西2本の各綱の上には、沖縄の歴史や踊りなどの登場人物に扮した“仕度(したく)と呼ばれる人たちが乗っています。そうしてメイン会場となる広場へ運びこみ、いっせいに綱を担いでいた棒を落とすと、ドスンという地響きが会場に響き渡り! で、東西の綱をあわせたその途端、綱曳きはスタート。豊年祈願や無病息災への祈りをこめおこなわれるこの大綱曳、ぜひご覧になってみてください。
【問合せ】与那原まつり運営委員会(与那原町役場企画総務課)(098)945-225
与那原大綱曳 公式サイト

◎南の島の星まつり2013 8月3日(土)〜17日(土)
  八重山諸島 石垣島/石垣市/石垣港新港地区サザンゲート広場
今年の旧暦の七夕は、8月13日(火)です。そして毎年、この旧暦の七夕に開催される「南の島の星まつり」の目玉イベントともいえる“夕涼みライブ”&全島ライトダウンは、8月3日(土)で現在準備中! ちなみに昨年のゲストは石垣島出身の夏川りみに、Skoop On Somebodyでした。今年はどなたが登場してくださるのか、本当に楽しみ! 素敵なライブののちにはカウントダウンがおこなわれ、島中の人々が、ホテルが、車たちが協力しての全島ライトダウンがおこなわれます。天候にめぐまれれば、夜空にくっきりと天の川があらわれることでしょう。また星まつり期間中には例年、国立天文台施設公開やVERA石垣島観測所特別公開などがおこなわれます。今年の夏は、南の島で海風に吹かれながら、一緒に星空を見上げてみませんか?プログラムの詳細は、下記にリンクした公式サイトにてご確認ください。
【問合せ】南の島の星まつり実行委員会事務局(石垣市観光交流推進課)(0980)82-1535
南の島の星まつり2013 公式サイト
http://www.southern-star.jp/

美ら島物語 南の島の星まつり2006
県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

  
■第19回「めんそ〜れ〜大沖縄展」  7月24日(水)〜29日(月)
  東京 伊勢丹新宿店  03-3352-1111(代)
■「2013リゾートアイランドおきなわフェア」
  離島からめんそーれ!!   7月24日(水)〜7月30日(火)
  熊本 鶴屋百貨店  096-327-3521(代)

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト


Google


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午後前3時現在、南西の風4.8メートル、気温30.9
度、いろいろな形の雲が南風に乗って流れている那覇の午後です。
今週はほぼ毎日快晴で、夏色の風景で満たされていました。
週末のお天気も安定していて、全県的に晴天の模様です。
夏休みに入り、今週末から家族で沖縄旅行を楽しむ方々も大勢いらっしゃると思います。
楽しい思い出を作るために、健康管理に十分ご注意なされて、水分補給もたっぷりと。
事故なく怪我なく病気なく夏の沖縄を過ごされてくださいね。

久米島の夏色

那覇から西に飛行機で約30分。

美しい風景がいっぱいの久米島に到着です。朝1便で久米島に到着して、レンタカーでまっすぐに向かったのが泊フィッシャリーナ。ここから渡し船に乗って「ハテの浜」へ向かいました。

ハテの浜へはボートで約10分〜15分。

東西約7qにも及ぶ3つに分かれた白砂の島が続く美しい浜です。

この日は引き潮の時間だったので、波が作った美しい砂模様も見ることができました。

ハテの浜へは
【はての浜観光サービス】
糸数さん 090-68610346 う日は相談できます。

午後1時、ハテの浜から戻って遅めのランチタイムに向かったのが、あじまあ館にリニューアルオープンしたそば屋の「三坊」。
以前はイーフビーチの表通り沿いにありました。懐かしい出汁の味を堪能できてよかった。

宿はどこも混み合っているようでした。
2日前に急に久米島行を決めたので、空室があったイーフビーチホテルに宿泊しました。
オーシャンビューの客室からは、目の前のイーフビーチがワイドに見えます。
夏の日の夜明けは、朝焼けに染まっていく美しい空と海が見渡せます。午後6時からはビアガーデンもやっているので、晩ごはんの前に海辺でビールを飲みながら過ごせば、リゾート気分が盛り上がりますね。

晩ごはんは、寛ぎ屋 南美化(NANBIKA)。
近海で捕れた新鮮な海の幸やちゃんぷるー、創作沖縄料理が堪能できます。
小ぢんまりとしていますが、掘りごたつのテーブル席でくつろげますよ。

電話098-985-8191

久米島への旅は、美ら島ツアー那覇から出発1泊2日フリープランで堪能できます。
夏休み島旅レンタカーつき久米島2日間。
WEB限定です。

 

先週のおきなう

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.