おきなう

2013年8月30日号
旧暦:七月二十三日
天気:晴れ
気温:31

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
 
     

【8月】

マリンレジャー最盛期。
 暑さはますます厳しく、空も海も蒼く眩しく輝く。陽射は強いが、風が吹くので日陰では涼しい。エイサーや綱引きなどが各地で行われる。 沖縄が一番熱くなる。
●平均気温
(1981〜2010気象庁データ)
那覇市 28.7度 (最高31.5度、最低26.6度) 湿度平均78%
宮古島 28.5度 (最高31.2度、最低26.3度) 湿度平均80%
石垣島 29.2度 (最高31.8度、最低27.1度) 湿度平均77%
久米島 28.6度 (最高31.5度、最低26.1度) 湿度平均80%
与那国島28.5度 (最高31.2度、最低26.2度) 湿度平均81%
●平均水温 29.1度

●服装 半袖、半ズボン、サングラス、帽子、 ※日焼け止め

水分をたくさん取りましょう、熱中症に注意です。

沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄
第58回 沖縄全島エイサーまつり 8月30日(金) 〜9月1日(日)
  沖縄本島中部/沖縄市/コザ運動公園陸上競技場(31日、1日)、ミュージックタウン周辺(30日のみ)
沖縄全島エイサーまつりは、祭り初日の8月30日(金)夕刻からは、ミュージックタウン周辺(ゴヤ十字路付近)で道ジュネーがおこなわれます。そうして8月31日(土)と9月1日(日)には、沖縄市を中心に、県内各地でエイサーを受け継いでいる青年会らによる、エイサー大会(例年午後から夜まで)が行われます。戦前は素朴だったというエイサーが、現在のようにダイナミックで、華やかな姿へと変化した、ひとつのきっかけとなったのが、このまつりでもあるとか。そうして時代に応じて変化しつつ、いまでもエイサーは、沖縄の若者たちのハートをがっしと掴み、守られ、進化しつつ、その心が伝えられているのです。
【問合せ】沖縄全島エイサーまつり実行委員会(098)937-3986
*沖縄全島エイサーまつり実行委員会オフィシャルサイト
http://www.zentoeisa.com/
オリオンビアフェスト2013 inコザ 8月31日(土) 〜9月1日(日)
 

沖縄本島北部/沖縄市/コザ運動公園サブグラウンド
沖縄にきたら、泡盛ももちろんですが、やっぱりオリオンビールをぐいっと飲みたい、と思われる大人の皆さま方も多いのではないかなと。そんなあなたはぜひこのイベントへ!工場直送の新鮮生ビールと県内有名アーティストを中心としたライブで会場は大盛り上がり。
【問合せ】オリオンビール(098)877-5070
*オリオンビール公式サイト → http://www.orionbeer.co.jp/event/index.html

第49回 青年ふるさとエイサー祭り 9月7日(土)〜8日(日)
 

沖縄本島 南部/那覇市/沖縄セルラースタジアム那覇
なんとなんと、テレビ中継も入るエイサー大会なのです。それもそのはず、県内外の青年エイサー団体が集まりその演舞を披露してくれるので、さまざまな地域のエイサーを一度にみられてしまうのです。しかも会場はプロ野球の巨人軍が春季キャンプにつかうことでも知られるあの沖縄セルラースタジアム。スタンド席でみるもよし、グラウンド席でみるもよし。ゴザを持参し、会場でおつまみを買い、飲みつ食べつつのんびり鑑賞するのがツウですよ。16時頃はまだ暑いので、うちわや帽子などの暑さ対策グッズもお忘れなく。入場料は19歳以上自由席500円。両日ともに16時〜21時の開催。花火も打ち上げ予定です。
【問合せ】青年ふるさとエイサー祭り実行委員会(098)868−1756
*青年ふるさとエイサー祭りOFFICIAL WEB SITE http://www.furusatoeisa.com/

◎第17回宜野湾市青年エイサー祭り 9月7日(土)〜8日(日)
 

沖縄本島 中部 /宜野湾市/宜野湾市民広場(普天間基地ゲート4エリア)
2日間にわたり、各地域の特色あるエイサーを披露する。会場は緑のグラウンドで野手溢れる雰囲気がエイサーの哀愁にあいまって、味わいある雰囲気に包まれます。宜野湾各地のエイサーが集まるので、衣装や踊りの形など、地域ごとの違いを見られるのも魅力。広大な米軍の普天間飛行場のぐるりに位置する宜野湾市。この町でのエイサーだからこそ、感じるなにかもあるかもしれませんね。なお両日ともにカチャーシーで締めくくられ、また最終日のフィナーレには打ち上げ花火が夜空を彩ります。
【問い合わせ】宜野湾市教育委員会生涯学習課社会教育係
(098)893−4431

◎多良間の豊年祭・八月踊り  9月12日(木)〜14日(土)
  宮古諸島 多良間島/多良間村/
多良間島の八月踊り(国指定重要無形文化財)は、人頭税制度に苦しめられていた人々が無事の納税を祝い、さらには次の五穀豊穣を祈り、神前で奉納踊りを舞い楽しんだことに由来する伝統ある祭祀。多良間島にのみ継承される組踊りや、古典舞踊、くわえて多良間の大地から生まれたともいえる民俗踊りなどが奉納、披露されます。舞台を囲む古老たち、緊張しながらも嬉々として舞う子供たち。この場に立ち会えば、島の人々がいかに大事にこの祭りを受け継いでいるのかを垣間見られるかもしれません。また、多良間独特の足運びにも注目を。
【問い合せ】多良間村役場総務財政課観光係(0980)79-2260
*多良間村 八月踊りについて
http://www.vill.tarama.okinawa.jp/?cat=58
*美ら島物語 多良間島情報 http://www.churashima.net/shima/tarama/index.html
◎もとぶ手作り市 9月15日(日)
  沖縄本島 北部/本部町 徳久地/本部町営市場
ジンベエザメ泳ぐ「美ら島水族館」で遊び、そのまま一路那覇へと戻っていた皆さん! ぜひ、途中下車して、ここ本部町営市場へお立ち寄りください!! 迷路のような小さな店舗が並ぶ市場内を歩き、迷えば、ああ、私はいま旅をしている〜、という気分にきっと浸れるはず。
もとぶ手作り市公式ブログ
http://motobuichi.ti-da.net/

まちぐゎーもとぶプロジェクト
http://matigwa.ti-da.net/e2702816.html
◎第12回 秋の音楽祭  9月15日(日)
  八重山諸島 鳩間島/竹富町/鳩間島公民館前広場
「敬老の日」におこなわれる、住民や、オーディションをパスしたさまざまな地域の参加者による、伝統芸能、民謡、フォークソングありの音楽イベントです。のどかなのどかな鳩間島。この機会に訪ね、カメラ&水筒持参で島一周散策にもトライしてみてくださいね。ちなみに島の外周は約4キロ。徒歩で1時間くらいです。ただし夏は暑いので、休み休みあるくともう少しかかるかも。のんびりお過ごしくださいね。
【問合せ】鳩間島音楽祭実行委員会(0980)85-6374
*美ら島物語 恋し しまうたの風 「鳩間節」の元歌「鳩間中森」 http://www.churashima.net/shimauta/16/index.html
◎平成25年度 とぅばらーま大会 9月17日(火)
  八重諸島 石垣島/石垣市/石垣市新栄公園(雨天時は市民会館大ホール)
満月になる手前の十三夜に、月明かりのもとおこなわれる民謡大会(開催は例年19時〜)です。会場は、この日を楽しみにしていた八重山の人々で埋め尽くされます。なお「とぅばらーま」とは、唄の名。哀愁たっぷりなメロディーに、ソウルフルなかつのびやかな声をあわさり、男女の掛け合いにより唄われます。その美しいこと! ちなみに出場者が唄う「とぅばらーま」のメロディーは同じなのですが、歌詞は、歌い手ごとに異なります。「とぅばらーま」は己の胸の思いをうたいあげる世界なのです。会場を埋め尽くす聴衆は、すばらしい唄者に出会うと、いてもたってもいられぬかのように、惜しみない拍手を送るのです。唄を愛する島人たちとともに、中秋の名月を楽しみながら、歌い継がれてきた民謡を堪能してみてはいかがでしょうか。敷物や飲み物を持参でいくとよりゆったりと楽しめるかもしれませんね。
【問合せ】とぅばらーま大会事務局(0980)82-1515
美ら島物語 とぅばらーま大会
 
県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 

 

 
「鳥取大丸 沖縄物産展」 8月28日(水)〜9月3日(火)
  鳥取大丸 0857-25-2111(代)

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト


Google


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前10時現在、南の風9.0メートル、気温30.6
度、さわやかな青空に、ふわふわな雲が浮かんでいる那覇です。台風15号は与那国島の西の海上を通過していきましたが、進路を東寄りに変えてきたので、まだ風が少し残っています。週末は沖縄市で全島エイサーまつり、オリオンビアフェスト2013inコザの開催も予定されていますが、日曜日はお天気崩れる予報が出ています。イベントにお出かけの皆様は、お天気にご注意くださいね。

沖縄本島東南植物楽園の夏色

2010年に休園していた東南植物楽園が、今年7月、再オープンしたので、久しぶりに行ってみました。園は植物園と水上楽園にわかれていて、亜熱帯や熱帯に生育する1300種以上の花や木があり、季節ごとに変わった美しさが広がります。


こちらは蓮の池。花のシーズンは過ぎたようですが、まだまだピンクやクリーム色の大輪の花はたくさん見られます。

こちらは「ペリーズ・ジャイアント・サンバースト」という名の蓮の花です。ほかにも「ショッコウレン(蜀紅蓮)」、という名の、ピンクの蓮の花も咲いていました。

こちらはホウオウボク。
プルメリアも少し咲いていました。

蓮の池には亀や魚がいて、魚のえさを水面に落とすと群がってきます。
アヒルもいて、愛嬌を振りまいていますよ。

南国情緒たっぷりの植物楽園。
10月にはレストランもオープン予定なので、緑の中でランチを食べて、ゆったり過ごせます。

植物園のほかに、学習や体験メニューもあります。カウ・アートといって園内に置かれている牛の像に思いっきりペイントができます。費用は300円(随時開催)。みんなでペイントして思い出の写真をパチョリン♪というのも素敵ですね。
夜10時まで開園しているので、涼しくなった夕方から訪れてライトアップされた園内を散策しながら、秋の夜長を楽しむのもいいかもしれません。また、10月31日(木)〜2014年2月14日(金)まではイルミネーションを点灯させ、クリスマスやニューイヤーカウントダウンのイベントも開催します。
【DATA】
沖縄市地花2146
電話:098-939-2555

OPEN 9:00〜22:00(最終入園21:00)
URL http://southeast-botanical.jp/index.html

先週のおきなう



新石垣空港開港記念企画キャンペーン
「八重山を遊びつくそう!」好評につき第3弾♪
人気のレンタカープランにさらに嬉しいチョイス付き!<川平マリンサービス乗船券>もしくは<石垣やいま村(入村料&選べる八重山スイーツ)>もしくは<石垣島鍾乳洞(入場料&ミニそば&ワンドリンク)>

基本フライト利用:JTA601便・JTA603便・JTA626便・JTA628便(※基本フライト以外のご利用の場合、基本代金に片道1区間2,000円フライト追加代金のご利用となります)

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.