おきなう

2013年11月1日号
旧暦:九月二十八日
天気:小雨
気温:25度

 

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
 
     

【11月の沖縄】 

本格的な秋を迎えて気候は全般的に安定している。やんばるではみかん狩りもはじまり、各地で祭りやイベントが多数開催される。

平均気温
(1981〜2010年気象庁データ)
那覇市 22.1度 (最高24.6度、最低19.9度) 湿度平均74%
宮古島 22.7度 (最高25.0度、最低20.8度) 湿度平均73%
石垣島 23.2度 (最高25.8度、最低21.1度) 湿度平均69%
久米島 22.1度 (最高24.4度、最低19.8度) 湿度平均69%
与那国島22.8度 (最高24.9度、最低20.9度) 湿度平均74%

●平均水温 25.6度
●服装 長袖、薄手カーディガン(朝夕)



◎泡盛の日  11月1日(金)
 

沖縄県全体
平成元年よりスタートした“泡盛の日”。ちなみに、9月4日は“クース(古酒)の日”。もうひとつつけくわえると沖縄には、泡盛を世界にひろめるべく活躍する“泡盛の女王”も、毎年誕生しています。そうしてここ沖縄には、それぞれの地域に、その地域の方々に愛され育まれてきた、個性豊かな味わいと香りの泡盛があります。その香り、味わいの違いはなかなかのもの。ぜひ、各地の泡盛を飲み比べ、違いをお楽しみください。なお、泡盛をお買い求めのさいは、やんばるの泡盛ならやんばるの水という具合に、ご当地の水とのコラボレーションもお楽しいただければと。泡盛、奥が深いです!
*全酒造所の泡盛930点を網羅 泡盛百科
沖縄県酒造組合連合会公式サイト http://www.okinawa-awamori.or.jp/
*美ら島物語 泡盛コラム http://www.churashima.net/special_page/awamori/

◎JALプライベートリゾートオクマ オクマイルミネーション
  11月1日(金)〜2月中旬
  沖縄本島北部/国頭村奥間/JALプライベートリゾートオクマ
JALプライベートリゾートオクマは、赤ちゃん連れ、カップル、そして愛犬とのご旅行まで決め細やかに対応してくれる老舗リゾートホテル。豊かな森が広がるやんばるにあるホテルで、亜熱帯の大自然を感じることができる環境にあります。そしてこちらのホテルの冬の楽しみのひとつが、イルミネーション。波の音をBGMに、ロマンチックなひとときをお楽しみください。
【問合せ】JALプライベートリゾートオクマ(0980)41-2222
JALプライベートリゾートオクマ
◎カヌチャリゾート・スターダストファンタジア
 11月1日(金)〜2014年2月28日(金)
 

沖縄本島北部/名護市/カヌチャリゾート ガーデンプールほか、敷地内
カヌチャリゾートの恒例で、そして大人気イベント、約100万球の光で彩られる“スターダストファンタジア”が今冬も開催されます。庭やプールなどを幻想的に彩り、ファンタジックな世界を演出。また、ファンタジアのシンボルとなる「マザーツリー」では、毎日「スイッチング・オン・セレモニー」が開催され、ゲストたちの手でイルミネーションが点灯されます(有料)。環境への配慮として、マザーツリーのLED化や、カーボンオフセットへの取り組みも実施。もちろん宿泊していない方も入場券を購入すれば見学できます
【問合せ】コンシェルズデスク(0980)55−8880(代表)
沖縄 カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ
カヌチャ スターダストファンタジア
美ら島物語 カヌチャ・ステラ教会

◎第49回 石垣島まつり 11月2日(土)〜3日(日)
 

八重山諸島 石垣島/石垣市/真栄里公園予定
メインイベントともいえる市民大パレードはワクワク、そしてほんわかした気持ちになれること間違いなし。小学生たちによる、ハイレベルなマーチングバンド&鼓笛隊にエイサー隊に自転車演技と、島の子供たちの豊かな才能にも感動! さらに石垣島各地に伝わる旗頭を、島の男衆たちがゆっさゆっさと動かすさまは迫力満点、かつ美しく必見。芸能の島ともいわれる石垣島の底力、市民パワーにきっと驚くはず。なお豪華なゲストが出演する舞台も例年開催され、最終日には花火もあがります。このタイミングで石垣島を訪ねる方は、ぜひ会場へ。
【問合せ】石垣市商工会(0980)82-2672
石垣市公式HP http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/home/index.php#
美ら島物語 石垣島 http://www.churashima.net/shima/ishigaki/index.php3
昨年の、石垣島まつり公式サイト http://www.yaeyama.or.jp/matsuri/

◎第39回 読谷まつり 11月2日(土)〜3日(日)
  沖縄本島中部/読谷村/読谷村総合運動広場
沖縄の古典芸能を満喫できる“まつり”です。まず2日には、三線音楽の祖といわれている伝説の人物“赤犬子(あかいんこ)”を称える“赤犬子琉球古典音楽大演奏会”を開催。大勢の弾き手と踊り手たちの姿は、圧巻。沖縄で、いかに三線や歌や踊りが根付き、愛されているかを実感できる演奏会です。 また翌3日には、琉球王国と中国との大交易時代の発端となった“進貢船”が登場するダイナミックな舞台が繰り広げられます!
会場には、農産物の販売コーナー、焼き鳥からやちむんまで並ぶテナントコーナー、農協による毎年完売必須の牛汁や山羊汁を味わえるブースなども。さらに、両日ともに花火が夜空を彩るという豪華さ。盛りだくさんの“読谷まつり”、ぜひどうぞ!
【問合せ】読谷まつり実行委員会(098)982-9201
読谷村公式HP
http://www.vill.yomitan.okinawa.jp/
‐読谷探検‐ゆんたんざExplorer 読谷村観光協会 http://www.yomi-kan.jp/
◎第12回 尚巴志ハーフマラソンin NAHJO 2013
 11月3日(日)
 

沖縄本島南部/南城市/南城市文化センター・シュガーホール
ジョギング人口日本一とも称されるここ沖縄における、リピーター続出のマラソン大会(定員1万名)です。ちなみに大会名の尚巴志(しょうはし/1372−1439)とは、琉球の王の名。琉球を統一した英雄なのです。本マラソン大会の舞台となる南城市は、この尚巴志ゆかりの地。つまり、歴史に名を刻む英雄が闊歩し、眺めたであろう景色のなかを走るというパワーみなぎる大会なのです。・・・が、2013年度の申し込みはすでに終了。いまからトレーニングして、2014年はぜひ参加を!
【問合せ】尚巴志ハーフマラソン大会事務局(098)947−6866
*尚巴志ハーフマラソン 公式サイト http://www.shouhashi.jp/
*なんじょうナビ! 〜観光・文化情報サイト〜 http://map.city.nanjo.okinawa.jp/kankou/

◎第12回 クイチャーフェスティバル2013
 ぷからす(喜びと感謝の) とぅーふたーつ (12回【一巡】)
 11月3日(日)
 

宮古島/宮古島市平良/カママ嶺公園多目的広場
宮古が好き、なんだか好き!と思っている方にはぜひ訪ねていただきたいハートフルなフェスティバル。クイチャーとは、皆で心をあわせ円陣になって舞う踊りです。その歴史は古く、下記にリンクした公式HPに掲載されている〔クイチャー小史〕によると、クイチャーのもっとも古い記録は1707年のもので、首里城の国王のまえでクイチャーを披露したことが記されているのだそう。つまり、この頃までにはもうすでに宮古のクイチャーは、王をも魅了するまでのものになっていたということ。なお、クイチャーを踊るときにこめる思いはいろいろ。雨乞い、心の底から湧きあがる喜びと、さまざま。21世紀のいま民衆の心の機微から生まれたこのクイチャーは、この島で、皆で力をあわせ生きるシンボルといえるものとなり、伝統クイチャーにくわえ、創作クイチャーも生まれ、人生の大先輩から保育園や幼稚園児たちまでに大事に踊り継がれているのです。
【問合せ】クイチャーフェスティバル実行委員会(0980)75-5702
第12回クイチャーフェスティバル http://quicha.com/
クイチャーフェスティバル公式ブログhttp://quichafestival.ti-da.net/
クイチャーフェスティバル動画集 http://quicha.com/movies.html

県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報  オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 

 

 
 第4回「沖縄物産展」  11月7日(木)〜13日(水) 
 東武百貨店船橋店6階イベントプラザ 024-521-5151

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト

 

 

今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前10時現在、東北東の風6.2メートル、気温23.2
度、ひんやりとした風の中、小雨が舞い散る那覇です。
きょうから県内のいくつかのリゾートホテルでは、イルミネーションがスタートします。
ハロウィンが終わると、世の中はクリスマスムードに包まれていきますね。
週末はイベントやマラソンが予定されていますが、お天気は前線の影響で曇りか雨。南の島の、さわやかな秋晴れは、連休が明けてからになりそうです。

みかん狩りの季節(本島北部本部町)

沖縄本島北部、本部町伊豆味はみかんの郷。
毎年10月中旬になると「カーブチー」

という名の沖縄在来のみかんが出荷され、農園ではみかん狩りも始まります。今年いった農園は島田さんのところ。
入園料250円を払うと、袋とハサミを渡してくれます。園内で食べる分は無料で、持ち帰り分は1キロあたり250円。

カーブチーが、コスメの原材料に使われ始めたため、原材料として買われているようで、みかん狩りを受け入れている農園が少ないのだそうです。だから県道84号線沿いにもみかん狩りの看板が例年より少なめ。それで看板を出しているこちらのみかん園は大人気のようで、山の下の方は、すでに実が少なくなっていました。
カーブチー狩りは今月中旬まで行われます。また、1月には「タンカン」の収穫も始まり、タンカン狩りも楽しめます。冬の沖縄の楽しみの一つです。

ウィークエンドカフェ「喫茶ゆしの里」
名護市中山の山奥に、ウィークエンドカフェがあります。「ゆしの風」という名の、ご夫婦で営んでいるカフェです。毎週土・日のみの営業で、11時〜18時まで。
母屋と離れがあります。
上の写真は離れの室内。沖縄ではまだまだ必要ありませんが、火鉢があるので、冬でもぽかぽか、緑に囲まれた山の中で過ごせます。
1月の桜の季節には、暖を撮りながらここでまったりと過ごしてみたいものです。

食事は沖縄そば、ソーキそば、チキンカレー、スパゲッティー、おいしいタンカンジュースもいただけます。オーナーご夫妻は沖縄市在住で、週末だけ、ここにやってくるそうです。
人里離れた山奥で、虫やセミの声を聴きながら、緑の中で過ごしていると、ヒトも生き物に戻れるようで、リフレッシュできます。
シダ植物が好きなご主人のお話や、奥さんの昔話を聞いていると、楽しくて時が経つのを忘れてしまいそうです。
ウィークエンドカフェ「喫茶ゆしの風」で、癒しのひとときをお過ごしくださいね。
【喫茶ゆしの風】
名護市中山430
http://yushinokaze.ti-da.net/
土日のみ営業、火・金は予約が可能な場合もあります。

ちなみに余談ですが、近くには、ちょっと変わった「ジュリエット」というコーヒー屋さんもありますので、好奇心旺盛の方は、こちらも訪れてみてくださいね。
すごいお話が聞けますよ。



ニュータイプのウチカビ
琉球冥界銀行券

沖縄には「ウチカビ」といって、お盆などのときにご先祖様に持たせるために燃やす、紙のお金があります。
最近、ニュータイプのウチカビが発売されたと、うわさには聞いていたのですが、先日、名護の市営市場で、ニュータイプのウチカビを見つけました。
「琉球冥界銀行券!」

封を開けてみると、一万円札にそっくりな、こんなものが100枚入っていました。中央の透かし部分には首里城が、そして裏面にはシーサーが印刷されています。
琉球冥界銀行券は、100枚入り500円で絶賛販売中です。

特許出願中・商標登録済
特許出願人:株式会社泰陽貿易
総販売元:有限会社コーユウ企画
電話:098-893-8575
 

先週のおきなう

宮古      石垣

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.