おきなう

2013年11月15日号
旧暦:十月十三日
天気:曇り
気温:25度

 

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
 
     

【11月の沖縄】 

本格的な秋を迎えて気候は全般的に安定している。やんばるではみかん狩りもはじまり、各地で祭りやイベントが多数開催される。

平均気温
(1981〜2010年気象庁データ)
那覇市 22.1度 (最高24.6度、最低19.9度) 湿度平均74%
宮古島 22.7度 (最高25.0度、最低20.8度) 湿度平均73%
石垣島 23.2度 (最高25.8度、最低21.1度) 湿度平均69%
久米島 22.1度 (最高24.4度、最低19.8度) 湿度平均69%
与那国島22.8度 (最高24.9度、最低20.9度) 湿度平均74%

●平均水温 25.6度
●服装 長袖、薄手カーディガン(朝夕)



◎カヌチャリゾート・スターダストファンタジア
 11月1日(金)〜2014年2月28日(金)
 

沖縄本島北部/名護市/カヌチャリゾート ガーデンプールほか、敷地内
カヌチャリゾートの恒例で、そして大人気イベント、約100万球の光で彩られる“スターダストファンタジア”が今冬も開催されます。庭やプールなどを幻想的に彩り、ファンタジックな世界を演出。また、ファンタジアのシンボルとなる「マザーツリー」では、毎日「スイッチング・オン・セレモニー」が開催され、ゲストたちの手でイルミネーションが点灯されます(有料)。環境への配慮として、マザーツリーのLED化や、カーボンオフセットへの取り組みも実施。もちろん宿泊していない方も入場券を購入すれば見学できます
【問合せ】コンシェルズデスク(0980)55−8880(代表)
沖縄 カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ
カヌチャ スターダストファンタジア
美ら島物語 カヌチャ・ステラ教会

◎離島フェア2013 11月15日(金)〜17日(日)
 

沖縄本島南部/那覇市/沖縄セルラーパーク那覇(奥武山公園内)
沖縄中の島々から、魅力的な特産品が大終結する沖縄在住者にも大人気のフェアです。毎年会場は大変な賑わいに! またステージでは、島々の民俗芸能などを楽しめます。ぜひ足をのばしてみてください。開催時間は10〜19時予定です。
【問合せ】離島フェア開催実行委員会事務局
(098)963-8191

◎第36回 宮古の産業まつり 11月16日(土)〜17日(日)
 

宮古諸島 宮古島/宮古島市/未定
宮古上布などの伝統工芸品や、特産品などが一堂に会する産業まつりです。宮古島の花や食材、特産品などがお買い得価格で並びますので、旅の人も存分に楽しめるはず。
【問合せ】宮古の産業まつり実行委員会 (0980)72-2779
宮古島観光協会   http://www.miyako-guide.net/
美ら島物語 宮古島情報

◎第24回 中部トリムマラソン 11月17日(日)
 

沖縄本島中部/沖縄市/沖縄県総合運動公園陸上競技場ほか
爽やかな11月の沖縄は、マラソンにぴったり。中部トリムマラソンは、親子での参加者も多い大会です。かなり凝った仮装をして走るランナーも多いそうなので、走っても、応援しても楽しい大会です。
【問合せ】中部トリムマラソン大会事務局(098)932-5114
*中部トリムマラソン大会事務局 公式サイト http://chubutrim.ti-da.net/

◎第34回 壺屋陶器まつり 11月21日(木)〜24日(日)
 

沖縄本島南部/那覇市壺屋/那覇市立壺屋小学校
那覇市にある“壺屋(つぼや)”が、いまのような陶器の町となったのは1682年のこと。当時3箇所あった窯が、琉球王府の手によりこの地に統合されたことが始まりでした。以降、明治維新や第二次世界大戦などの苦節を乗り越え、壺屋は約340年経った今日もなお、焼き物の町であり続けているのです。本まつりは、この歴史ある壺屋でおこなわれる“陶器まつり”です。なお例年、壺屋の旗頭が登場したり、20名の腕利きの陶工が紅白にわかれ、ふたりずつ、湯飲みや皿に壺など与えられたテーマの作品を仕上げ、その出来などを競うカーミスーブがおこなわれたりもします。もちろん当日は、展示即売(人気!)もおこなわれます。“やちむんファン”の皆様方にはぜひお越しいただきたいイベントです。
【問合せ】壺屋陶器事業協同組合(098)866-3284
壺屋陶器事業協同組合
http://www.tuboya.com/

◎久米島車エビ祭り 11月23日(土)
 

久米島/久米島町/イーフ情報プラザ(予定)
日本一のクルマエビ生産量を誇る久米島で、クルマエビすくい、エビドックコンテストなど、クルマエビづくしのイベントを楽しめます。もちろん、新鮮なエビをつかった焼きそばなどの屋台も並びますよ。そしてもちろん、例年、この日限りの大特価での車エビ販売も!年末年始の贈答品におせち料理に、美ら海育ちの車えびいかがでしょうか?
【問合せ】久米島町観光協会(098)896-7010
久米島観光協会公式HP
http://www.kanko-kumejima.com/

美ら島物語 久米島情報 http://www.churashima.net/shima/kume

◎C-1グルメバトル 11月23日(土)〜24日(日)
 

沖縄本島中部/北谷町/北谷公園野球場前広場
C-1のCは、北谷(ちゃたん)のC。すなわちC-1グルメバトルとは、北谷町の飲食店で競うグルメの祭典なのであります。県産食材を使った料理を出品してもらい、「街メシNo.1」をお客さんに決めてもらうというもの。今年はどんなメニューが登場するのか、乞うご期待!!
【問合せ】北谷町観光協会(098)926-5678
北谷町観光協会
http://www.chatan.or.jp/?p=278
昨年のC-1グルメバトル公式HP

◎栄町市場感謝祭 11月30日(土)
 

沖縄本島南部/那覇市安里/栄町市場
初めて来る人は、栄町(さかえまち)市場へと続くはずの筋道をまえに一瞬ひるむかもしれませんが、勇気をだして一歩踏み込めばそこには、おばぁラッパーズに、おいしい珈琲、ぜひとも買いたい油味噌、うまい餃子屋、ちょっと珍しいむじ汁の店と、沖縄の市場的ムード満点の、魅力的な世界が待っています! そして11月には、ステキなゲストをお招きしての栄町市場の、年に一度の感謝祭が開催されるのです。ディープな沖縄に足を踏み入れたい皆さん、ぜひでかけてみてくださいませ!
【問合せ】栄町市場振興組合(098)886-3979
栄町市場商店街

◎沖縄国際カーニバル2013 11月30日(土)〜12月1日(日)
 

沖縄本島中部/沖縄市/ゲート通り付近
会場となるのは沖縄市の、“コザ”の名で親しまれている街。
まっすぐに伸びる“沖縄市空港通り”、通称“ゲート通り”は、夜ともなれば横文字のネオン煌くアメリカーな雰囲気の通り。ここを歩行者天国にして開催される“国際大綱引”は、外国人の参加も多く、コザならではのムードに。例年、民俗芸能コザ絵巻パレード、沖縄サンバカーニバルなども行われます。なお12月1日(日)にはど迫力のバイクパレードが魅力の「ゲート#2フェスタ」が同時開催。この機会に、沖縄のアメリカーな一面を感じてみてはいかがでしょうか。   【問合せ】沖縄市観光協会(098)989-5566
 

県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報  オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 

 

 
 第4回「沖縄物産展」  11月7日(木)〜13日(水) 
 東武百貨店船橋店6階イベントプラザ 024-521-5151

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト

 

 

今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前11時現在、北北東の風6.0メートル、気温23.9
度、曇り空で湿度が高い那覇です。
週末のお天気は、明日が雨マークで午後に一雨来そうですが、日曜日は曇りのち晴れ。最高気温は22〜23度と、少しひんやりとした週末になりそうです。
今日から那覇市の奥武山公園で、離島フェアが開催されています。
沖縄最大の物産展といったイベント。
県内離島や与論、奄美からも特産品が多数出店、販売が行われます。
試食もたくさんあるので、確かめてから購入できます。毎年、あれもこれもとついつい買い過ぎてしまい、両手いっぱいに袋を下げて帰宅していますが、今年も張り切って、島の味を買いに行ってきます。

魅惑の栄町

ゆいレールの安里駅の東側一帯にあるのが、「栄町」。子供の頃は近くに住んでいたので、よく父に連れられて刺身やてんぷらなどを買いに行ったものです。
その後、店舗も減っていき、活気がなくなって、夜通ると、不良の恐喝があると言われ、学生時代は遠ざかっていました。
10年ほど前、雑誌の取材で訪れた際、活気が戻ってきたかなと思っていました。
最近、親戚の叔父さんと話していたら栄町の話題になり、叔父さんが実に楽しい場所になったと自慢げに話していたので、ゆいレールで行ってみました。
沖縄料理店「うりずん」の前を通り過ぎ、細い路地を奥へ進んでいくと、上の写真の光景に出会って一瞬固まりました。
乾物店の前にイスが並び、おじさまや若者が酒を飲んでました。
楽しそうな雰囲気でしたが、さすがにいきなり交わる勇気もなく、ゆっくり足で通り過ぎました。

「ボトルネック」という居酒屋には、これまで3度行ったことがあったのですが、それ以外はすべてはじめて。
今回入ったのが「泡盛と海産物の店ぱやお」という居酒屋。
魚がおいしいお店です。まず、刺身の盛り合わせを注文。新鮮な白イカ、マグロ、白身魚、島ダコがすごいボリュームで運ばれてきました。

店内の座敷の壁には、泡盛のボトルがずらりと並んでいました。
つづいて、クチナジのバター焼きを注文。
アクアパッツア風のソースもかかって、食欲をそそります。大きめの魚でしたが、とてもとてもおいしかったのであっという間に完食です。

こちらは、はまぐりと島豆腐の酒蒸し。あっさりとした風味と、添えられたレタスがよく合います。「ぱやお」は、この地でお店を開いて23年、年中無休で営業しているとおかみさんが教えてくれましたが、ネットで調べてみたら、定休日がありの情報もあったので、お電話してから行った方がよいでしょう。
電話:098-885-6446
OPEN17:00〜LO(フード)23時、ドリンク0時

ぱやおでお腹いっぱいになった後は堺町を散策。
「おかずの店 べんり屋」という看板のお店を発見。こちらもいきなり座るのはちょっと勇気がいりますが、次回はトライしてみたいと思っています。

さらに、妖しいレトロな雰囲気の「居酒屋カトレア」。こちらもドアを開ける勇気がありませんでしたが、いずれ覗いてみようと思います。
ハワイコナコーヒーありますと書かれたプレートが下がっている「茶わき」さん。
こちらは外から店内が見れましたので、お客さんが少ないときに一度伺ってみようと思います。 新しいお店もたくさんできて、活気がある栄町を満喫した週末でした。
歩き回っているうちに小腹がすいたので、老舗の餃子屋「上海」へ寄って、父への土産のお持ち帰り餃子も買って帰りました。

 
先週のおきなう

宮古      石垣

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.