美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

index

第21回「夏よ来い」

話は、またまた飛ぶが、先日、車のクーラーガスを補充した。本土の人からすれば、来年の春先に補充すればいいのではないかと思うかもしれないが、沖縄は冬でもガッツリ太陽がでれば暑いので冬でもカークーラーは必需品なのである。

しかしその話を美ら島ネタにするのもどーかと思うが、今とこここ沖縄は全然冬らしからぬ好天が続いている。おかげで、冬なのに夏らしい写真もガンガン撮れて撮影の仕事も非常にテンポ良くいっている。

つくづく思う、カメラマンなんてお天道様のおかげで成り立っていると、逆に言えば、これほどまでに天気に依存している職業もあるまい。

依存と言えばこの間、空手道場で沖縄空手の型を大型ストロボ焚いてガンガン撮影していたら道場のブレーカーが落ちた、落ちたブレーカーの位置も解らず、撮影も一環の終わりかと一瞬思ったが、感度を6400に設定してストロボレスで撮影して無事終了した。最近のデジタル一眼レフカメラはISO6400の高感度も常用域として使えるのだ。

フィルムの時代はISO3200が限界であった、ライブや舞台の撮影でさんざん苦労してきたのが嘘のようだ。

そう今やカメラマンはテクノロジーにも大いに依存している。まだ試していないがISO12800もいけるらしい、某メーカならISO25600でもいけるらしい。

ここまで来るともはや立派な軍事技術である、フォーカスされる芸能人も大変な時代である。

はての浜 はての浜 はての浜 はての浜

シマグラファー道場として注意を呼びかけたいのは、最近のコンパクトデジタルカメラなどでGPSを使った位置情報を画像データと共に記録する機能がある機種で撮った画像をブログなどにアップすると位置情報も相手に知られるとの事だ。

どんなワザかしらないが、例えば芸能人が自宅で撮った写真を自信のブログにアップしたら自宅の位置が判明されるらしい。あまり美ら島物語的話題ではないが、注意されたし。

今回、掲載した写真は今年の梅雨明け頃に撮影した久米島のハテの浜です。嗚呼、早く来年の夏こないかな~!

前ページへ

トップへ

沖縄を伝える〜風景〜

(2009.12.16掲載)