美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

index

第49回 コザてるりん祭

元(げん)ちゃんの愛称で知られる前川守賢さんの往年の唄者のモノマネには大いに笑った。
げんちゃんは、沖縄最高峰のエンターティナーだと思ったね。会場を大いに盛り上げた饒辺愛子さんもあいかわらずにキュートでした。

新良幸人さんは、空港から駆けつけた。玉城&藤木の舎弟コンビの司会も軽妙洒脱。りんけんバンドの歌姫こと上原知子さんのソロもすばらしく、チンダミ(三線のチューニング)を手伝う、よなは徹さんもいじらしく。

照屋家の長男であるりんけんバンドの林賢さんと画家のボクネンさんもステージにあがり、照れくさそうに父林助さんとの思い出を語った林賢さんの姿が印象的であった。

会場全体を包み込む、穏やかで和やかな空気感は、てるりんさんの人柄そのもの、会場全体が「てるりん愛」に包まれているかの様な幸福感。

唄者からも観衆からも愛されていたてるりんさんの偉大さをあらためて感じいった。最後に会場をヒートアップさせたのが園田青年会のエイサーシンカ、4月に沖縄ナンバーワンの園田青年会のエイサーがまじかで見れる幸せにうち震えていると、さらにラストは観衆オールスタンディングでカ
チャシー大会。

沖縄芸能のメッカコザの面目躍如な大盛り上がり。

一つ残念だと思ったのは、観客に観光客らしき人がほとんど見当たらなかったコト。来年も雨が降っても、雪が降ってもコザてるりん祭は、4月4日に絶対開催されるそうだ。


今から計画建てて来年のコザてるりん祭を見に沖縄に行こうぜ。

 

 

沖縄を伝える〜風景〜
 



次ページへ
 

(2012.4.23掲載)