美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

index

第52回 マクロと全周魚眼の魅惑の夏 写真・文 島袋浩

今回買ったレンズは100mmのマクロレンズで軽量で等倍撮影できハイブリッドな手ブレ補正機構付き。つまり、手持ちでボケ味の美しい接写撮影ができる非常にすばらしいレンズなのである。
マクロちゃんってニックネームをつけて頬擦りしたくなるほど愛おしいレンズなのである。もうひとつのレンズは8mmー15mmの魚眼レンズで全周魚眼と対角線魚眼の画角を持つ世界初のフィッシュアイレンズ。
被写体に15cmまでよれるので迫力ある昆虫の撮影も可能。

なんで一度にレンズ2個買えたのかと言うと新しいデジカメを買ったので旧型を素早く下取りに出したのでレンズが買えたのだよ。買い取りよりも、レンズとのトレードの方が条件が良かったので即決でゲットしました。旧型のデジカメは予備機、サブ機として置いておくだけでも、日々、中古価格が下落する、愛着があってもデジタルなハートで素早く下取りもしくはトレードするのシマグラファー道場では推奨いたします。

シマグラファー道場的ウラ技と言えば、常日頃からカメラ店で決裁権を持つ店長クラスの店員さんと仲良くしておくことですな。店長もしくは店長クラスの店員さんは、普通の店員さんの知らない安くするウラ技を知ってているのだ・・・これ以上は書けない。


次ページへ
沖縄を伝える〜風景〜
   

(2012.7.23掲載)