美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

台風17号が去った翌日は何事も無かったかのような晴天、そしてきっちりと「今年の猛暑おつかれさまでした」と言わんばかりにミーニシ(新北風)が吹いた。ミーニシは沖縄に秋・冬の訪れを告げる季節風。さすがにこの季節になるとダイビングは別として、海水浴はキビシィー。

せっかく沖縄に来たのに海で遊べないのはサビシィーと嘆くあなたにオススメなのがビーチコーミング。本来は海岸の貝殻や漂流物を観察したり拾ったりする事を指す言葉。シマグラファー道場的に拡大解釈すれば、大潮の干潮時にどん引きした海岸を散策して沖縄の海を満喫する事。

琉球石灰岩の広がる海岸では干潮時にはイノーと呼ばれる潮溜まりの窪みが現れるそこには青ブダイの稚魚や珊瑚を鑑賞することができ天然の美ら海水族館みたく楽しめる。

ちなみに今回の海岸の写真は、読谷村のダイビングのメッカ真栄田岬の左手の海岸です。浜の名前は知らぬがイノーとノッチの美しい海岸です。夏場ならシュノーケリングにも最適。

次のページ前のページ

(2012.10.18掲載)