美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

私は、縁あって内田勘太郎トリオやソロアルバムのジャケット写真やらアーティスト写真を撮らせてもらっている。故に今回のライブは、非常に感慨深いものであった。しかも、かつての盟友(高校の同級生)である憂歌団のヴォーカリスト木村充輝さんも駆けつけた。

ドラムはオキナワンロックの重鎮「JET」のコーチャン(ストーンズのロン・ウッド似)だし、ベースは、内田勘太郎トリオで大活躍した金城浩樹さんだし。バンドスタイルでの内田勘太郎さんのライブは超久しぶり。内田勘太郎さんといえば、アコースティックギターのイメージがあるが、エレキも超絶テクニックでシビレルのである。木村さんとの、ユルいやりとりも憂歌団を彷彿させて、涙腺がユルむ。

うれしい事に憂歌団は、この夏、再始動するのだ。これからも沖縄を拠点に活躍する内田勘太郎さんに要注目だ。

次のページ前のページ

(2013.7.23掲載)